代表・小濱英隆よりご挨拶

スタジオスペースオバマグループは、「人とのつながり」を大切に「衣・食・住」をテーマにした事業活動を行っている企業です。

建物や空間を造るのも人、食べ物を造るのも人、それを食べるのも人、洋服を造るのも、着るも人、家に住むのも人……。衣・食・住すべてが人の手によって生まれ人によって消費されていきます。それは、人が生きている限り続いていくことです。

「造る」「消費する」というサイクルの中で生まれる人と人とのつながりは、物質的・経済的な充足だけをもたらすものではありません。単純に人とつながることで生まれる喜び、つながりから生まれる可能性は、なにものにも代えがたいものです。人とのつながりは人をさらに豊かにさせ、人間のさらなる幸福をカタチにし、新しい創造物を生みだすことができます。

弊社のグループ会社は、建築業、飲食業、アパレル業、投資業と多分野にわたります。各事業が相互に連携し、社内の各専門スタッフがつながり、アイデアを出し合うことで新たな価値を生み出していきます。

お客様と弊社社員とのつながり、弊社社員同士のつながり、グループ会社同士のつながり……まるで家族のように、それぞれがそれぞれを支え合い補い合い、協力することでさらなる可能性を生みだすことができる。そんなグループ会社でありたいと考えています。人が生む無限の可能性を信じ、人とのつながりを第一に考えて事業展開をしてまいります。

代表取締役 小濱英隆

  • To Page Top